玄米を精米するときにでる茶色の粉、これは米ぬかといいます。
玄米を精米するときにでる茶色の粉、これは米ぬかといいます。

10079497

玄米を精米するときにでてくる茶色の粉、これが米ぬかです。
米ぬかには玄米の表皮と胚芽が含まれています。とっても貴重な天然の成分です。
米ぬかの栄養成分・フィチン・イノシトール・フェルラ酸・γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)植物ステロール・ダイエタリーファイバーなどが含まれるようです。
美容や健康にいい成分がたくさん入っています。
ここでおすすめの使い方として、例えば、3カップ分の米ぬかを布袋のようなものに入れてお風呂に浮かべると乳白色のお風呂が出来上がります

いちばん有名なのはやはり「ぬか漬け」でしょうね!そのほかの料理にも使えます。
・竹の子をゆでるときにかぶるぐらいの水、赤とうがらし1本、米ぬか2つかみ(約1カップ)を入れて落としぶたをして煮ると、アク抜きができる
・小麦粉の代わりに、三枚おろしにした魚や薄切りの肉、小さめのコロッケなどにまぶし揚げ衣に
・グラタンのパン粉の代わりにふりかけたり、ホワイトソースにも加えれば、さっぱりとした味わいのグラタンに。
最近注目されているのが、米油ですよね!
 毎週、桂農産にも米油の業者さんがぬかを買いに来ます。
 100本から~150本くらい買っていくんですがテレビ塔で人気で生産が間に合わないそうです。
 米油のことを知りたい方はこちらの三和油脂株式会社のページに
三和油脂株式会社
 http://www.sanwa-yushi.co.jp/ricebranoil.html

米ぬか 1k
 http://www.47club.jp/10M-000060dnt/goods/detail/10079497/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カート (品目)

カートに商品がありません