おいしいお米と卵かけごはん
おいしいお米と卵かけごはん

DSC_0038
①砥ぐ
お米砥ぎはササっと手早く。洗った水はすぐに捨てる。せっかく洗ったお米が、再びぬかや汚れを吸ってしまいます。この作業を、水がきれいになるまで2~3回。

②炊く
炊飯器の炊き上がりの特徴を知っておきましょう。水は硬度100未満の軟水がおススメ。アルカリイオン水ではpH9.0未満が適しています。ペットボトルの表記を参照に・・。

③浸す
ふっくらもちもちに炊き上げるにはお米の芯までじっくりと充分に水を吸収させるのがコツ。冬場なら1時間半程度、夏場なら1時間程度が目安です。
POINT:親指と人差し指でお米をつぶしてチェックします。
◎きれいに潰れる・・お米の中心まで水分が届いている。
×パリッと割れる・・・浸水不足。もう少し水に浸しましょう。

④蒸らす
炊き上がったら15分程度蒸らしましょう。余分な水分をとばし、炊きムラがなくなります。蒸らし過ぎると炊飯器の水滴でべチャついてしまうので気を付けて。
(当店の失敗:お昼すぎにはご飯が不足して蒸らし不足でごはんを提供してしまいました。少し待っていただいてでもおいしいご飯をお届けするべきでした。大反省です。)

⑤ほぐす
蒸らし終わったら底から返すように手早くまぜましょう。この作業は「しゃり切り」と言って、ご飯をほぐし空気にふれさせることでツヤを与えます。

以上の点に気を付けて「たまごかけごはん」のもう一方の主役
「おいしいごはん」を炊き上げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カート (品目)

カートに商品がありません