茨城産コシヒカリ生産者さんからのお電話
茨城産コシヒカリ生産者さんからのお電話

焼け米

先日、茨城産コシヒカリの生産者、菊池さんからこんなお電話がありました。
昨年、小売りしたお米を購入してくれた購入者さんから、クレームが来て
「ご飯の中に茶色い玄米みたいなのが残るんだ」とのこと
なんでも、一年分買ったお米を保管庫で保管して食べてきて今まで大丈夫
だったのに最後の一袋を精米したらそういう状態になったとのこと
 購入者さんは、一本だけ悪いコメを出荷したのでは??とお怒りだった
そで、調べてほしくて電話してきたそうです。
 数日前に現品を見せていただいたところ、原因がわかりました。これは
「ヤケ米」とよばれるものです。
 原因として収穫後の乾燥調製時の失敗と保管状態の悪い場所で高温多湿
 になり古米になって発生する場合があります。
 今回の件は、1年たっていたこと、また、購入者に聞いてみたところ
 保管していた場所の近くが雨漏りしていたとのことから・・・後者
 のほうのようです。
生産者の菊池さんもこだわったおいしいお米コシヒカリを生産している方
なので、自分の米が良くないと思いショックを受けていたので原因が
他にあったほっとしていらっしゃいました。

ヤケ米とは
微生物の寄生繁殖、高水分籾の呼吸熱による穀温上昇により、米の化学
物質が分解し、腐敗したものをいいます。
また、精米にした場合、着色米として残り、炊いたお米にオレンジや
茶褐色のごはんとして混入します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 おいしいお米桂農産
きれいな水で栽培されたお米那珂川の清流ホタル米
 〒311-4344
 茨城県東茨城郡城里町阿波山806
 有限会社 桂農産 代表取締役安藤栄一
 TEL029-289-2014
 FAX029-289-3955
andouokome@yahoo.co.jp
HP  https://www.katuranousan.com/
47クラブ内 http://www.47club.jp/10M-000060dnt
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カート (品目)

カートに商品がありません