寒い日だからお湯でお米を研ぐ??それはダメです!!

今週は関東地方でもこの冬一番の寒さで
まさに厳しい季節です。お水の温度も冷たく
家事もつらいことと思います。なかでも炊飯時の洗米は
つらいですよね。ついついお湯で・・・・なんてことをすると
お米の食味が落ちますので気を付けてください。
ふつうの水でお米を研いだ場合、炊飯器の中でゆっくり水の温度が温まる事になります。
そのため、お米のデンプンを糖に分解する時間が長くなり、ご飯の甘味・風味が高く
ふっくらおいしいご飯が炊きあがるわけです。
これを最初から水温が高くしてしまうと短くしてしまうわけですから
本来お米が持っている甘味、風味を閉じ込めたままごはんになってしまうわけですね。

それでも冷たい水温の水に手を入れるのは・・・
という方は、20度くらいまでは食味が落ちないお水であると思いますので
これ以下の水温で洗米してみてはいかがでしょうか??
18度くらいならそこまで「つめた~」ってことにならないと思いますよ。

それから冬場は浸水時間をしっかりとりましょう。
最低でも40分くらいは浸水しておきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カート (品目)

カートに商品がありません