ホタル米の水田に冷たい水を・・・おいしい茨城産コシヒカリの秘訣

先週後半から暑さも30度を超える日があり暑さも本番といったところでしょうか
今年の那珂川の清流ホタル米の生産水田は順調な生育で進んでいます。
おかけさまで、適度ににわか雨もあり気温も日光のひかりもちょうど良い感じです。
茨城県産ふくまるも茨城県産コシヒカリも順調に生育しています。
やや平年よりも早い生育状態かな・・・といったところです。

30度を超えるような暑い日には朝一で、城里産コシヒカリ那珂川の清流ホタル米の
生産水田には地下水をポンプでくみ上げている地区があります。
地下水は地熱が冷たい関係で常温の水よりも冷たく水田の稲を冷やす効果があります。
これから7月8月と暑い日が続くとコシヒカリやひとめぼれ、チヨニシキなどには
乳白米の心配があるので冷たい水は重要です。
また、地下水は那珂川の清流ホタル米コシヒカリをおいしくするきれいな水でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カート (品目)

カートに商品がありません