毎日食べるお米だから美味しさにこだわっています

今年のお米は夏場の長雨の影響で収量や味を心配しましたがここ茨城県城里町では例年以上の美味しいお米が収穫できました。そのお米を食味評価機器で評価し更にお米アドバイザーが吟味しお米本来の本物の味を知っていただきたく、全国のご家庭まで宅配でお届けしています。

 

1.桂農産日記

2.桂農産とは?

3.ホタル米とは?

4.お米アドバイザーとは?

5.お米の保存方法

6.  業務用お問い合わせ

satofurukomugi
satofurusobako

ほたるがすみつくほどのきれいな水田で育てたお米

清流にしか生息しないホタルと共に育ったお米

きれいな水辺にしか生息しないホタルが飛び交うほどの、
きれいな水田で育てられたコシヒカリが「那珂川の清流ホタル米」です。

茨城県北部に位置する城里町は自然いっぱいの田舎町。
毎年、水田やその近隣を流れる小川には6月から7月にかけてホタルが飛び交います。
ホタルも気に入るほどの水田で育ちましたので、おのお米を「ホタル米」と名づけました。

また那珂川流域のお米は県内でも品質・食味ともに多くの支持を頂いておりましたが、2011年に行われた平成23年産米の美味しさを競う「お米日本一コンテンスト2011」にて、同地域内の城里産コシヒカリが最優秀賞に輝き、全国的に注目されてます。

今年は天候にも恵まれました

今年のホタル米生産地の水田は例年以上に夕立ちやにわか雨が多く、昼間の日差しが強いわりに夜は涼しく、素晴らしい条件に恵まれました。

暑い日が続いたので水田にはいつも以上に冷たい小川の水を入れて育てました。

また、気候が良かったせいか、ホタルもここ数年では一番多く水田を飛び交っていたのが印象的でした。

ホタルの光のような輝き

新米・城里産コシヒカリ100%ホタル米の特徴は、何と言っても炊きあがりにあります。
新米の香りとヒカピカの炊きあがりに感動!お米の一粒一粒がまるでホタルのようにピカピカ輝いております。

実は”関東一”の米どころ

茨城県はお米の収穫量と作付面積が関東一だという事をご存知ですか?

そして「コシヒカリ」の生産量では全国第2位を誇ります。
そんな関東一の米どころ、茨城のコシヒカリを是非ご賞味ください。


茨城県産の水稲もち玄米検査一等米を使用した。甘み、ねばりのあるもち米マンゲツモチ。
のしもちにしてもおこわにしてもつぶが丸々としていてふっくらと炊き上がります。
弾力のあるふわふわのお餅で素敵なお正月をお過ごしください。




①そば粉は時間をかけて石臼で挽きました。熱を出来るだけ加えないように石臼挽きにして粉にしています。
②つなぎ粉はそば専用の粉なので初心者でも使いやすいと思います。
③うち粉は、そばの台に敷いたり伸ばしたそばを折りたたむ時にまぶして使います。
めん切りの際にも下に敷くとクッションになってそばがつぶれにくくなります。



生産工程

1.播種

11月の中頃から12月上旬にかけて種まきされる約2週間ほどで芽が出てくるため播種が遅れると寒さの厳しい時期となってしまうため適切な播種時期の見極めが重要・近年は温暖化の影響で早播きしてしまうと伸びすぎて倒伏のそれがあるのでやや遅れ気味に播種するのがいいような気がしている。

2.畑の管理

麦の時期は11月から6月にかけてなので、雑草や虫に発生は少ない水はけの悪い補強では生育に影響が出るので圃場周りの管理を行っている。
麦はほかの作物に比べて圃場に生育する期間が長いので菌やカビ・湿害等に気を付けて収穫を目指す。

3.収穫

麦は黄金色に輝く麦穂の色が80%くらいになった時期を目標としている麦の収穫時期は梅雨と重なるため天候との勝負となる。刈り遅れてしまうと穂発芽や褪色粒が発生し、品質が落ちるので収穫時期の見極めが重要

4.乾燥調製

麦は乾燥段階で品質低下を避けるため乾燥張り込み前の水分を25%くらいを目指す。また、一次乾燥17%に仕上げ一度休憩を入れ2次乾燥で13%に仕上げる

5.小麦の調整

石取り機にて異物を取り除きます。
色彩選別機により品質の落ちる麦粒を取り除きます。

精米工程

1.低温保管

2.自社工場

3.粗選機

4.色彩選別機

1.磨き機械

製粉前に原料の小麦を研磨機でやさしく表面を傷つけます。こうすることによって次のロール製粉が滑らかに行うことが出来ます。

2.ロール製粉にて製粉

ロール式製粉機にて小麦粉の加工を行います。
挽き込みすぎると粉が荒くなってしまうので既定の時間よりも早めに粉を排出し小麦粉の高品質化を心がけています。

・地場産品種さとのそら(小麦粉)
・この品種は、柔らかい品種のため乾燥段階で小麦粉の粒がつぶれないように乾燥しています。ふすまの部分が柔らかいため、ロールで挽くと挽き込む過ぎて粉が青黒くなってしまうのでやさしく負荷をかけっていき小麦粉の粒に負荷をかけないように、少量ずつ挽ことで、高品質なふんわり感のある粉に仕上げている。

新品種の地場産ゆめかおり(小麦粉)からつくる。
・この品種は、殻が硬いという特徴があるため、加工する場合には、殻を綺麗にロールで挽くことが難しい。
・そこで、当社では、製法上、低温で小麦を通常の倍くらいの時間をかけて乾燥(通常は1日だが、2日かえる)を行うことで、ゆっくり水分を飛ばせて柔らかくし、製粉前に研磨して表面を若干傷つけて製粉している。


翌日発送

特にご指定が無い場合は、ご注文確定後、各商品ページで案内しておりますお届け日を目安に出荷を行い、出荷した翌日~翌々日にお客様のお手元に届く予定です。
※交通事情や天候、その他やむを得ない理由により、お届けが遅れる場合がございます。

100%の満足を保証します!

桂農産では業務取引や料亭、料理店への納入も行っており、多岐で高評価を頂いています。
お米、もち米、玄米、常陸秋そば、国産小麦粉、城里産きな粉、米粉、分搗き米を生産し販売しています。
特に厳選した那珂川の清流ホタル米(コシヒカリ)は一番人気です。
その他、茨城産コシヒカリ各種、茨城産あきたこまち、茨城産マンゲツモチ、茨城産ふくまる、茨城つきあかり、茨城県産しきゆたかなど
また、ご要望に応じて白米・無洗米・玄米、真空パック販売など各種ご相談ください。

返品・交換について

商品の品質には万全を期していますが、万一商品に問題がある場合には商品到着後3日以内にご連絡ください。
なお、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けいたしておりません。

カート (品目)

カートに商品がありません